寺本治療所
ホームページ

自然良能会 骨盤調整法
福知山支部

骨盤は 生命のふるさと
『骨盤調整法』は自らの治癒力を引き出し
胎児と妊婦さん、赤ちゃんから90歳代まで
幅広い年齢層の方が体感されている治療法です


自然良能会 福知山支部 寺本治療所

寺本治療所は 京都府福知山市で
『自然良能会 骨盤調整法』によって身体の基盤を整える治療所です

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

寺本治療所に来られる患者さんは、腰痛や肩こりをはじめ神経痛など様々な症状の方がいらっしゃいます。

骨盤をただすと自然治癒力が高まり病気の予防につながるといわれ、「骨盤は体の基礎」と考えて40年以上にわたり予防医学を念頭に施術をしています。

治療時間・アクセス

寺本治療所
自然良能会 骨盤調整法(福知山支部)
治療日:月曜・火曜・水曜・金曜・土曜 
休日:木曜・日曜・祭日

受付時間:8:30~12:30 14:00~18:00
《電話での予約制》

電話:0773-24-0734
FAX:0773-22-1960

住所:〒620-0051 
京都府福知山市昭和新町126-2

《交通のご案内》
・JR福知山駅より徒歩15分
・丹後鉄道厚中問屋町駅より徒歩15分

お知らせ

お知らせ

両丹日日新聞に掲載されました。

「人物天気図」No.1402/ 2019年1月9日発行

<記事抜粋>
『腰痛や肩こりで悩む人の力に』
健康な体作りを考えて40年

「体の基礎は骨盤。骨盤をただすと自然治癒力が高まり病気の予防につながります」予防医学を念頭に施術を続けています。

治療に使う治療器具は自作が多く、いくつかは特許を取得。
最近は4000人ほどのデータをもとに、骨盤の矯正器具「こしらっく」を開発、販売もする。

初めて治療に来られる方へ

寺本治療所の特徴

症状は腰痛・肩こりをはじめとして神経痛など
様々な症状の⽅が通院されています。
・腰痛や過去に腰痛があった⼈で膝関節痛、股関節痛、背部痛、肩こり、頸部痛、頭痛などの神経痛疾患がある⽅
・⾵邪、喘息、⾼⾎圧、動悸など
・疲れやすい、⾃律神経失調、不眠症、だるさ
・胃腸疾患、痔疾患など
・⼥性︓冷え性、⽣理不順、不妊症や悪阻など
・こども︓視⼒低下や落ち着きがない、姿勢をよくしたいなど

      

ご自身でできる健康体操・ゴム巻きバラコン運動の指導も行っています

ご自宅で使える健康器具を開発しています

身体計測をして治療効果を実証し、現在も医療チームとの研究を続けています


身体計測をして治療効果を実証し、現在も医療チームとの研究を続けています


治療のながれ

初診について

初診時はタオル・パジャマ又はスラックスなどをご持参ください。

1.現在の体のバランスを計測
受付後、身長・体重を計測し、自作重心計にて上下・左右・前後のバランスをみます。(約10分)

2.症状や既往歴の問診・計測
症状や既往症などをお聞きして、身体傾斜や柔軟度、骨盤のゆがみやズレ、下肢の屈曲状態などを計測します。(約10分)
 

3.骨盤調整の施術
施術は腹這いで膝屈曲して下肢の施術をおこない骨盤を矯正し、脊椎の状態や症状をカルテに記載します。(約20分)

2回目以降は

1.問診
初回以降の状態をおききします。

2.マッサージ器・温湿布など
体調に応じて仰臥位マッサージ器に乗って頂き、さらに腹臥位でバイブレーターを行い骨盤に温シップを施します。

3.骨盤調整施術
施術は下肢から骨盤・脊柱・肩背・上肢・腹部や頚部など全身にわたり治療を施します。(以上約30分)

ご注意
予約制となっていますが、初診・再診とも施術までお待ちいただく場合や
施術の順番が前後する場合があることをご了承ください。

料金について

初診の場合
入会金と初診料の合計となります。
*入会金は1年間有効、自然良能会の月刊誌『自然良能』代金です。

2回目以降
治療代をお支払いください。
5か月以上期間があいた場合は再診料がかかります。
※平成26年(2014)4月1日より消費税改定に伴い治療代を税込みで表の通りに改定しました。 

患者様の治療頻度など

患者様の体験・治療頻度など

*印:体験発表は拙著『健康に挑む』(平成6年八広社)に掲載されています。
※個人の体験であり、効果を保証するものではありません。


■赤ちゃん:1才女の子<夜泣き・むずかる>

週一回通われ、約6ヵ月後に夜泣きはなくなり改善しました。

■4才男児:Y君の<アトピー性皮膚炎・発熱性発作>

初回の施術で食欲が出ました。
週1回通われ約8ヵ月後にアトピー性皮膚炎の改善が見られ約3年間通われました。

■8才女児:Aちゃんの<アトピー性皮膚炎・喘息・食欲不振>

初回の施術で喘息が楽になった。月3回通われて2ヵ月後に改善が見られ約3ヶ月間通われました。

■10才男児:R君の<オスグードシュラッター病・腰痛>

初回の施術で腰痛が楽になった。週1回通われ4ヶ月ほどで改善が見られ、約1年間通われました。

■20才男性:Nさん<椎間板ヘルニア・腰痛・下肢痺れ>

 初回の施術で腰痛が軽くなった。週2回通われて3ヶ月ほどで改善が見られました。

■39才女性:Sさん<椎間板へルニア・への字屈曲腰痛・臀部腫脹・歩行障害>

初回の施術で腰が温かくなったと感じた。
週1回で6ヶ月ほど通われて改善が見られ、約3年間通われ、完治まで約3年を要しました。体験発表*もされました。 

■41才女性:Mさん<ムチウチ症>

初回の施術でひどい頭痛がとれた。週1回6ヶ月で改善がみられ体験発表*をされました。

■59才男性:Tさん<30年来の腰痛>

初回の施術により立ち上がりが楽になった。
最初の1ヶ月は週4回往復2.5時間かけて横に寝ながら通われました。
その後、週1回の治療で1.5年かけて改善し、体験発表*されました。

■77才男性:Hさん<腰痛・臀部痛・下肢外側痛・膝関節痛・上肢痛>

初回の施術で膝が楽になった。週1回、約6ヶ月間通われて改善が見られ、体験発表*もされました。

腰痛の予防改善に『腰回し』・健康体操・健康器具のススメ

1.腰痛対策の健康体操

腰痛予防に『腰回し』と柔軟『お目ざめ体操』

ご自身でもできる腰痛対策の基本は『腰回し』です。

『腰回し』は、腰にゴムバンドを巻いて骨盤を楕円に回す運動です。
右廻し30回、左廻し30回を朝夕しましょう。

状態に応じて、柔軟『お目ざめ体操』(図5~15)も取り入れることをおすすめします。

2.腰痛対策のゴムバンド

腰痛バンド『バラコンバンド』

『バラコンバンド』とは、生ゴムを使ったチューブ状のバンドです。
バランス・コントロールバンドを略した意味で名づけられました。

『バラコンバンド』を腰に巻いて、グルグルと腰を回転させる体操を『腰回し』(バラコン体操)と呼んでいます。

腰に使う基本巻(ハーフバンド)の他にも、用途に応じて太さや長さが異なる『バラコンバンド』があります。

バラコンバンドの主な効果
①骨盤を調整する
②血液循環をよくする
③痛みを軽減する
④巻いて動くと指圧効果がある

製造販売
株式会社八広社 

(寺本治療所でバラコンバンドをお求めいただけます)

3.腰痛対策の健康器具

腰痛に悩む患者さんが⾃宅でも体のケアができるようにと
テニスボールで体のお⼿⼊れができる『ニコニコボール』
肌にふれる⽊の質感にもこだわった『⾻盤創具』 など
計測データにもとづいた健康器具を独⾃で開発しています。

(A)『ペルビスター』⾻盤と背⾻の調整のために

材質︓桐材
価格︓¥7,500+送料
登録商法No 2021712

(B)『⾻盤創具(こつばんそうぐ)』仙⾻下垂に対処

材質︓桐材
価格︓¥16,500+送料
実⽤新案No. 3214028

(C)『ペルビック』仙腸関節後⽅の「粗⾯」を緩める

材質︓バルサ材
価格︓¥3,000+送料

(D) 『ニコニコボール』

材質︓ テニスボールなど
価格︓¥800+送料

(E)『くびらっく』 頚部の上下部を緩める

材質︓バルサ材
価格︓¥700+送料

(F)改定『こしらっく』三次元的に「粗⾯」を調整

素材︓バルサ材
価格︓¥18,000+送料
実⽤新案No.3061720

お問合せ・ご予約はお電話でどうぞ
0773-24-0734
受付日:月曜・火曜・水曜・金曜・土曜 (休日:木曜・日曜・祝日)
受付時間:8:30~12:30 14:00~18:00


名称 寺本治療所
代表者 寺本喜好(てらもと きよし)
設立年月 1976年9月
住所
京都府福知山市昭和新町126-2
電話

0773-24-0734
受付日:月曜・火曜・水曜・土曜
(休日:木曜・日曜・祝日) 
受付時間:8:30~12:30 14:00~18:00
FAX 0773-22-1960
E-mail
住所
京都府福知山市昭和新町126-2


自然良能をひきだす「骨盤調整法」とは?

予防医学への提案『骨盤から治していこう』
『骨盤調整法』とは、身体の基盤である骨盤を整えることにより、血液循環を良くして自然治癒力を高める療法です。

骨盤は体の中でも直立姿勢を保つために、最も早くストレスを受ける部位と考えられます。特に下方からの衝撃と上体の体重を受けるストレスが、常に骨盤の仙腸関節部に集中し、習慣などによって片方又は両方に変位(亜脱臼)が生じ、殆んどの方がここで下垂しています。背骨は朝と夕方には身長が数ミリの減少し、休息や睡眠によって復元しますが、加齢現象によって減少していきます。

この仙腸関節のわずか後方にある「粗面」を調節することによって、「運動軸」が矯正され上半身と下半身の連動がスムースに行なわれます。

左右の「運動軸」を矯正し「血液循環」を改善すると、疲労素が取り除かれ新しくエネルギーが供給されて動きが良くなっていきます。

実際この部位を三次元的に刺激すると、殆んどの人に緊張やすごい(病的な)圧痛のあることが分かっています。さらに腰椎自身の運動中心も他の椎体とは異なっているため、腰部はトラブルが発生しやすいところです。

「骨盤調整法」は本来もっている生体機能(自然良能)を復活させ、姿勢、動作や平行機能を良くしてくれる画期的な治療法といえます。図1~5参照

自然良能会『骨盤調整法』福知山支部 では

治療師の卵を募集しています

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

『骨盤調整法』は自然治癒力で病気を予防する根本療法で、誰にでもできる健康法といえます。

私は家族も含めいろんな難しい病気に遭遇していたことから、29歳の時に大阪人間医学社での講演会にて「自然良能会」初代会長五味雅吉先生より 「身体は骨盤から治し、血行をよくして自然良能を引き出すこと」と教わりました。
病気になる原因や予防に関心があっただけに眼から鱗が落ちる思いを致しました。

そこで、薬に頼らずに「自然良能」を引き出して病気を予防するための『骨盤調整法』を五味雅𠮷先生より学び、独立して「寺本治療所」を開業しました。

治療師の見習いの場としては京都府、愛知県、三重県、兵庫県、ブラジルなどから勉強にこられ、治療師として独立開業し各地で活躍されています。

この治療法を受け継いで、困難な状況にある方々を手助けしたいという志しをお持ちの方はどうぞご連絡ください。

2019年3月

寺本治療所 寺本喜好

寺本治療所 沿革
  • 1971年~76年 自然良能会東京本部で初代会長 五味雅𠮷氏に師事 
  • 1976年~          京都府舞鶴市で開業 ⾃然良能会舞鶴⽀部開設 
  京丹後市峰⼭で講習会、弥栄地区への出張治療を11年間行う
  勉強会「またひらこう会」を開催
  • 1988年          京都府福知⼭市に移転 ⾃然良能会福知⼭⽀部開設
  • 1994年    患者さんの体験談集『健康に挑む』を八広社より出版
  • 2018年    東京有明医療大学で研究発表、医療チームとの研究を続ける。
所長について
寺本喜好(てらもと きよし) 
1942年 京都府舞鶴市生まれ
1974年 東京長生学園卒業 
1993年 放送大学大学院 修了
あん摩マッサージ指圧師
日本解剖学会会員

著書・論文
著書『健康に挑む』八広社より出版
理学療法科学学会「理学療法科学」誌などに論文掲載
論文 「理学療法科学」誌 掲載
■理学療法科学 1996 年 11 巻 4 号 p. 201-206
『骨盤調整が股関節疾患患者の脚長差と重心に与える影響』寺本 喜好, 臼井 永男

■理学療法科学 1995年 10 巻 4 号 207-214 / 理学療法科学学会
身体重心と重心ローテーションの軌跡について』寺本 喜好, 臼井 永男
Tracing of Center of Gvavity during Center of Gravity Rotation:Comparison between Patients and Healthy Subjects.


論文 「理学療法のための運動生理」誌 掲載
■理学療法のための運動生理 1994 年 9 巻 4 号 p. 171-175
『脚長差が直立姿勢に与える影響』寺本 喜好, 臼井 永男

■理学療法のための運動生理  1993年 8 巻 4 号 201-208 
『腹臥位における骨盤と腰部の背面彎曲の一考察』寺本 喜好, 臼井 永男

■理学療法のための運動生理 1993 年 8 巻 2 号 p. 97-102
『腹臥位における骨盤と腰部捻転の形態計測による一考察』寺本 喜好, 臼井 永男

■理学療法のための運動生理 1992年 7 巻 4 号 227-234 
『脚長差の発生と要因に関する一考察』寺本 喜好, 臼井 永男

寺本治療所

京都府福知山市昭和新町126-2 
tel:0773-24-0734
mail:teramoto@rose.ocn.jp